83.5歳、歯を抜きました。

先日来、痛みが出て、咬合調整と抗生物質で様子を見ていたのですが、どうにも食事中の痛みが取れないので
歯科医へ行った処、解決するには抜歯しかないと言われて思い切りました。
生まれつき親知らず(第三大臼歯)が生えて来なかったので、28本あった筈の歯も、次々と無くなって来たのです。
青色部分が既に消失した歯です。
d0015871_23495323.jpg

今回は、左下の5番、第二小臼歯でした。痛いままでは、QOLが悪いので思い切りましたが、抜いて見ると根が割れて
いたそうなので結果は正解だったのです。
現在、83.5歳、かろうじて「8020」は保ってはいるものの、心細い限りですが、何とか総入れ歯にならずに自分の歯で
食べたいものです。
[PR]
by yas1212 | 2014-10-24 23:45 | 健康


<< お知らせとHTMLについて 気管支喘息と経口ステロイド >>