気管支喘息と経口ステロイド

気管支喘息の発作を抑えるには、経口ステロイド又はステロイドの点滴と言う事になるが、2014年08月発作時
は次の様になった。尚、副作用は殆ど出なかった。
-----------------------------------------------------------------------------------
2014/8/7  木 喘息発作            プレドニゾロン5錠
2014/8/8  金 主治医診察・入院喘息発作 プレドニゾロン5錠
2014/8/9  土 夜、咳で寝られない      プレドニゾロン6錠
2014/8/10 日 咳と痰が続く           プレドニゾロン6錠
2014/8/11 月      々            プレドニゾロン6錠
2014/8/12 火      々            プレドニゾロン6錠
2014/8/13 水      々            プレドニゾロン6錠
2014/8/14 木      々            プレドニゾロン6+2=8錠
2014/8/15 金 昼間少し楽になる       プレドニゾロン6+2=8錠
2014/8/16 土 痰の切れが悪い        プレドニゾロン6+2=8錠
2014/8/17 日 朝食後寝た           プレドニゾロン5+2=7錠
2014/8/18 月 昨夜寝られた          プレドニゾロン5+2=7錠
2014/8/19 火 痰の色が薄くなった      プレドニゾロン4+2=6錠
2014/8/20 水 割に寝られた 咳・痰が減る プレドニゾロン4錠で終了

2014/8/25 月 喘鳴が消えた
-------------------------------------------------------------------------------------

2014/8/27 水 退院予定
[PR]
by yas1212 | 2014-08-26 22:23 | 気管支喘息


<< 83.5歳、歯を抜きました。 老人の気管支喘息発症の経緯 >>